東北地方太平洋沖地震からの復興のために
『Touch 触れる』ことから始めよう!

↑ クリック ↑
東北地方太平洋沖地震で被災を受けられた方のために 少しでも何か役に立ちたいという思いから、この『touchforpeace』を 再び行うことにいたしました。

私たちのできることは本当に小さなことかもしれませんが、
できることから始めていきたいと思います。

ご協力をいただける方は
  1. マッサージのセッションを受けていただきます。
  2. 通常の施術日をお支払いいただきます。
  3. その後プラクティショナー(施術者)が日本赤十字社を通じて被災地に義捐金をお送りさせていただきます。 (1セッション 1,000円からそれ以上)



more

『touch for peace』の成り立ち


2008年7月に起こったカリフォルニア州ビッグサーの自然火災。 多くの自然が炎に包まれ、一時はエサレン研究所へ通じる唯一の道 ハイウェイ1も閉ざされました。幸いにもエサレン研究所は無事でしたが、 この自然災害は多くの損失をもたらしました。

そんなエサレンに対して何かしたい!とプラクティショナー(施術者)を はじめ、多くの方が寄付をしてくださり、エサレン研究所の創設者の妻でもある クリスティン・プライスに託し、エサレン研究所へと届けました。


前回はセッションを受けてくださった方、寄付をしてくださった方に対して 私たちはグリーンのラバーブレスレットをお渡ししました。



今回は別の色で作っています。
夜にも役立つものですので、楽しみにしていてください。




 It glows! 


Why Massage? Touch?

なぜマッサージ(触れられること)なのか?

身体に戻ろう!

この震災によって私たち誰もが今までにない不安に襲われていることと思います。 それに伴う悲しみや怒り、痛み、苦しみ。普段とは違う不便な生活の中で身体もいろいろなことを感じていることと思います。中には責任のある仕事のために、誰でもが不安なこの状況の中で弱音を吐けないこともあるかもしれません。

そんなとき、あなたに寄り添い『触れられる』という体験はゆっくりと身体を緩め、呼吸を深め、リラックスさせていくことでしょう。

そしてあなたが自分の身体を感じ、意識をここへと戻すことで、地に足がつき、呼吸が深くなっていることを実感されることと思います。そうすることで、必要以上の心配や不安に振り回されることなく、少し落ち着いて、穏やかな気持ちで目の前にあることを見ていくことができるようになるでしょう。

今私たち一人ひとりが与えられたいのちを、丁寧に、大切に生きていくことが大事だと思います。小さいことでも自分にできることをしていくこと。そんな一人ひとりの波紋が広がって、多くの人と繋がり、大きな輪を作り、日本の未来を変えていくことと信じています。
 
 
ボディワーカー、セラピストの方々でご協力いただける方は
どうぞご連絡ください! hello@bodyuniversal.com
ご報告!
たくさんの方々にご協力いただきましてありがとうございます。
先日5月27日にひとまず10万円を日本赤十字社に寄付させていただきました。
100人の方がこの「touch for peace」にご協力いただいたことになります。
私達の小さな輪が必要な方々の下に届きますように祈っています。
木田 悦子
Shanti
http://www.shan-ti.com/

加藤 敬介
てあてや
http://teateya.jp/

中野 玲子
リラクゼーションサロンfa:na(都立大学)
エサレンボディワーク®プラクティショナー
http://fa-na.com

猪俣 美織
MioRon Spa 美織龍
http://www.eonet.ne.jp/~mioron/

Mitsuko Ogayu
Kelly's Miniature Garden

井出 朋子
ハッピールーム
tomo.iyt@pop.kcv-net.ne.jp

BODY UNIVERSAL
http://bodyuniversal.com